データ復旧ソフトを使って自力でHDDを救済

万が一HDDが故障してしまい、内部に記録したデータが取り出せないという状況になった場合、「データ 復旧」の作業が必要となります。
現在では、専門のハードディスク復旧業者もありますので、有償にて依頼する方法もありますが、お金をかけたくない場合は自力でやってみるのも一つの手です。

しかし、自分でソフトウェアを使って行う場合、当然失敗のリスクも高くなりますので、必ず自己責任で行うようにしてください。
HDDデータは取り出せるが、新たに書き込みをすることが出来ないという方は「ハードディスク フォーマットの方法」をご覧ください。

無料のフリーソフトと有料の市販ソフトウェア

ハードディスクの復旧作業には、専用のソフトを使用しますが、これには無料でダウンロードすることができるフリーソフトと、一般の家電量販店などで売られている市販のものがあります。

より安全かつ確実なのは市販のものであることは言うまでもありませんが、修繕費を抑えたい場合は、まずフリーソフトを使って試してみるのも良いかもしれません。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

ハードディスクの知識
サイト内検索
NAVI