ハードディスク データ復旧 フリーソフト紹介

ハードディスクのデータ復旧を行うフリーソフトは非常に多く存在します。
すべて無料で使うことができますので、色々試してみると良いでしょう。

絶対に消去したくない重要なものが記録されている場合は、より安全な策として市販のソフトを購入したり、少々高額な料金を支払ってでも専門のハードディスクデータ復旧業者に依頼することをおすすめします。

DataRecovery
ゴミ箱から誤って削除してしまったファイルなども復元することができるフリーソフト。
フォルダ単位やファイル名での検索が出来たり、二度と復元出来なくする完全消去機能も搭載。
インストール、DLL不要で、Windows7での動作報告も確認されています。

データ復旧R for NTFS β
ファイル名や拡張子から指定可能。復旧データはドライブごとに表示できます。
NTFS形式のハードディスクに対応しているデータ復旧のフリーソフトです。

かんたんファイル復活
HDDはもちろんですが、デジカメで誤って写真を削除してしまった場合などの為に、コンパクトフラッシュやメモリスティックなど、様々なデータの復元ができます。
インストール不要で使えるフリーソフトです。

TestDisk
フリーのツールでありながら、市販ソフトを上回る復元、復旧能力を秘めていると言われていますが、上級者向けのソフトである為、PC初心者の方は他のものを選ぶことをお薦めします。

製品ソフトの無料体験版

FINALDATA(ファイナルデータ)
ハードディスク復旧ソフトの定番であり、私自身も使用している製品の無料体験版です。
選択したドライブを検索し、復元できる可能性のあるファイルを検出し、一覧表示しますが、復旧機能はありません。
まずはじめに検索してみて、復旧したいデータが見つかれば買って下さいということです。
HDDのみならず、コンパクトフラッシュやSDカードなど、様々なメディアにも対応しています。

Dr. Recovery Windows
ハードディスクへのアクセスや読み取りが不能となったファイルを「強力なパーティションサーチ機能」「データスキャン機能」「圧倒的なスキャン速度」で救済します。
クラッシュしたシステムからも完全スキャン機能でデータを見つけることが可能です。
ファイナルデータと同様に、体験版ではHDDデータの検出のみができ、実際に復旧することはできません。

EasyRecovery
市販の復旧ソフト「Ontrack EasyRecovery」の体験版です。
こちらはフリーソフトとなっていますが、実際には復旧可能なファイルの一覧を見ることができるのみで、実際の復元は製品版を購入しなくてはなりません。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

ハードディスクの知識
サイト内検索
NAVI